MENU

住宅ローンの支払いがあるから月刊小学ポピーの料金を月額ではなく年払いで申し込んだ

娘が小学4年生になり、学習について何かをさせたいと探している時、近所のママ友に相談すると、「小学ポピー」を勧められました。

ママ友は1日1回ポピーをやることを子供に約束させ、ポピー で勉強したらゲームが出来るというルールを決めてやらせたら、毎日取り組んでくれるようになったとのことでした。

内容を聞いてみると、ポピーの無料見本セットがあると言うことで早速私も娘に始めさせてみました。娘はお試し版ポピーが楽しく学習出来たようで、気に入った様子だったので本格的にポピーに申し込むことにしました。私にとって一番気になっていたのは金額です。

ポピーの月額の料金は他社に比べリーズナブルに感じました。しっかり調べてみると、月払いの他に、半年一括払いと年払いがあり、支払い方法によって金額が異なり、年払いが一番お得であることがわかりました。

我が家は家のローンなどもあるので、月当たりの金額にした場合少しでも安い方が助かるので年払いで申し込むことにしました。実際にポピー を開始してみると、このような教材にありがちな無駄な付録が無いことに驚きました。

付録がないことですぐに勉強に向かう習慣が身着いたように感じます。私もママ友の真似をし、一日一回はポピーをやるというルールを娘と決めました。そのことで、学校から帰ると自然と机に向かい勉強してくれるようになりました。

他の習い事がある日は自分で目覚ましをかけ、朝早起きをしテキストを開いて頑張っているようで、とても成長を感じています。ポピーの良いところは教科書にそった教材なので、学校の予習復習にもつながっているところです。

学校で分からないところがあっても家で復習することで理解出来たこともあるようなので、大変助かっています。また授業の復習も短時間で出来るような無駄のないテキストなので無理してまで勉強することがなくなり、娘の様子を見てみると自ら楽しんでポピー に取り組んでいるように見え、以前より勉強への負担が減ったように感じます。

成績が少しずつではありますが良くなっており、それを実感している娘がやる気になってくれるので、とても良い教材を教えてもらったとママ友に感謝しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする