MENU

小4からの勉強についていけないトラブルを防ぐ!「うちの子はポピーのおかげで基礎学力が身に付いている」と感じています

  一般的に、小4から勉強についていけない子が増えてくると言われています。
我が家の場合、中学受験を目指すわけではなく、高校受験で勉強をがんばってもらおうと言うことでまずは自分自身で勉強する習慣を身に付けるために小一からポピーを続けています。

何よりも私も家内も中学受験を経験していないので独特の教え方が難しいと言うこともありました。しかしながら教科書に準拠したポピーであれば、自らの力で疑問に対応することもできるし、わかりやすい解説もあるので自分自身で解決を図り、親がワンポイントで済むというのが非常にありがたいところです。実際に毎日学校の宿題に加えて1時間以上をポピーに費やした事はありません。


おかげさまで今年小4になりましたが、学校の勉強についていけないと言う事は全くありません。
むしろ、1年生から続けているポピーのおかげで基礎力が身に付いているのか、学校の試験ではほぼほぼ9割以上の点数を取得することができています。


また、最初が肝心の英語学習についても非常にわかりやすく、子供がとっつきやすいテーマやビジュアルでテキストが構成されていることもあり、今のところ学校の授業についていけないと言う事はないと思います。

ただし、英語については学校の授業とポピーだけでは物足りないところもあるので自分自身で英会話教室に通いたいと言うほどです。これもポピーが英語に対して嫌悪感を生かせることのない導入学習を取り入れているからだと私自身は感じています。

実際に私がテキストを見ていても、ビジュアルで英語をセットで学ばせるようなところはなるほどと感じています。
冒頭に記載の通り中学受験を行わないのであれば、他の通信教育に比べても非常にコストは安いですし、学校の勉強に嫌気をささず、十分な能力を身に付けるためには最適な通信教育だと思います。

我が家の場合はポピーを通じて英語にも興味を示してもらうことができ、むしろ学校教育以上に先取り学習を自ら行うようになりましたので。 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする