MENU

携帯電話の使える時間を放課後の友達と遊ぶような時間に絞りこんだのが結果としても良かった!親として対処しやすくなりました!

子供さんの成績が悪くてイライラしていませんか?

子供さん特に小、中学生の家庭学習の状況に関する質問をしています。
勉強をしない。苦手だ。出来ない遅れている。ついていけない。など悩みは様々のようです。

勉強をしてくれないと困りますよね?
何かの解決のヒントになればと思っています。

あなたの子供さんに対しての不満なことや悩みは何ですか?学年なども教えてください


小学3年生の男の子です。

便利な世の中になり携帯を持っているのは当たり前になりました。しかし、その携帯電話をいいようにも悪いようにも使えるので、勉強でわからない事を調べたり、好奇心を持って調べる分には良いのですが、遊びにも使えるためどのくらい制限するのかが悩ましいです。

なにか取り入れましたか?その場合のかかった費用と教科も教えてください


携帯の使用できる時間を制限しました。
契約内容の変更や設定などを使い携帯電話の使える時間を放課後の友達と遊ぶような時間に絞りこみ、家にいる時は調べものがある際はパソコンや私の端末を使わせてやるようにしました。

なにか変わりましたか?


前より携帯を触っている時間が減りました。また、家族間での会話が増えて子供の今の状態、学校での出来事、相談事などを把握でき、今どんなことに悩んでたり、何が分からないのかが把握できるので、親として対処しやすくなりました。
また、以前よりこちらも子供の事を気にかけて喋りかけたり、様子を見る時間が増えたと感じてます。子供も携帯は便利なものですが、そればかりに頼ることなく、それがない生活でも対応できるようになっていると感じます。

学校以外で学習させる最大の理由は何ですか?


正直、学校は全体のレベルを見て授業を進めているため、遅れてる生徒に合わせて進んでいると思います。なので、学校とは別に学びの場を増やして少しでも差をつけて受験など進学に取り組んでいきたいと思ったので、学校以外でも金銭的な負担を増やしてでも学習をさせています。また少しでも自分の興味を持つことを伸ばしてほしいという思いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする