MENU

予習や復習など見直しをほとんどやらなかった結果、中学年頃からの凡ミスが目立つようになったけど通信教材を受講し始めてから勉強のモチベーションを高めることが出来るようになった

学習内容に関しての子供さんに対しての悩みは何ですか?


小学5年生、男子です。勉強が大嫌いというわけではないのですが、面倒くさがりな性格のため、予習・復習・見直しをほどんどやりません。低学年のうちはそれでもあまり問題はなかったのですが、中学年頃から凡ミスがひどくなったり、分からない問題を放置したりすることが増えてきてしまいました。なんとかしたいと思いつつも、家でするべき対策が思い当たらず悩んでいました。

なにか取り入れましたか?その場合のかかった費用と教科も教えてください


通信教材を受講し始めました。費用は月5000円ほどで、教科は算数・国語・理科・社会・英語です。タブレットとタッチペンを使用するタイプの受講形式を選ぶこともできたのですが、学校の環境と合わせるために紙ベースの受講形式にしました。

何か変わりましたか?


目に見える変化は、学校のテストでの凡ミスが減った事と、通信教材で予習した上で学校の授業に臨むため、授業の理解度がかなり上がった事です。凡ミスが減ったことに関しては、通信教材のテキストで見直しの習慣がついたことが良かったのではないかと思います。また、テストを提出するとポイントが貰えてプレゼントと交換できるなどの勉強のモチベーションを高めるための工夫も多々あり、飽きる事なく毎日教材を続けられる点も良いと思います。

学校以外で学習させる最大の理由は何ですか?


子供によるとは思うのですが、少なくともうちの子に関しては学校の授業だけでは理解度に不安があるためです。コロナ禍も相まってか小学校のカリキュラムはかなりタイトになっていますし、授業内容で理解できない部分があっても個別に丁寧にフォローをすることは担任には物理的に無理だと思います。一つの躓きが学年が上がるごとにどんどん大きくなってしまうとも言うので、やはり学校以外での学習のフォローは確実に必要だと思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする