MENU

宿題にとりかかるまでの時間が長かったし家庭内での勉強はとても嫌がるので公文に通ってからは集中して取り掛かっているようだ

小学校2年生の男の子ですが、とにかく宿題をするまでに時間がかかり集中力もありません。2年生なのですぐやれば20分くらいで終わる宿題なのですが、するまでに30分ほどかかりさらには宿題プラスαをやらせようとすると暴れて嫌がるのです。 家で私が用意した勉強についてはとても嫌がるので、月に六千円で国語と算数だけ公文に行かせています。公文はお友達も一緒なので今の所は嫌がらずに行っているので、その分の時間は集中して勉強しているようですが、宿題は嫌がります。 公文の時間分の勉強時間が増えたので、全体的な勉強時間も増え、成績は変わらずですが私が勉強を教えても喧嘩になっていましたが、公文で教えてもらえる分、母である私や主人と息子が喧嘩することがなくなりストレスが減りました。

また、宿題にとりかかるまでの時間もだんだん短くなり、それまでは一問問題を解くごとに色々な事が気になってしまい集中できていなかったのも改善されるようになり、少しずつ勉強に対する向き合い方はよくなりました。 学校の勉強だけでは、小3くらいからは勉強内容が難しくなるのでついていけなくなるのではないかという不安や、学校より先に先に勉強を進めるというよりは学校で習ったことを確実にできるよう学力を身に着けさせたいと思っております。そして勉強に対する集中力は小さい頃からの積み重ねだと思っていますので、小さい頃から鍛えておきたいからです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする